texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
2019年へのサポート・メディスン

 

いつ更新されるのかわからないブログをチェックしてくださっているみなさま、ほんとにすいません&ありがとうございます&頭が下がります。。

 

これは来年も変わらないと思いますので今後ともよろしく、と強くは言えませんが、

とりあえず来年、目標などを立てる際のサポートとして、ワン・ポイントですがメディスンを出しました。

ほんとはひさびさにがっつりやりたかったんですけど、時間なしでした。。

楽しみにしてくださっていた方すいません!

 

というわけで時間もないので、早速。

 

 

 

★2019年、目標を立てるためのサポート・メディスン★

 

何かをしたい、しようと考えるときにつきまとうおそれ。

このおそれとどうつき合うか。

 

見ないふりをしても消えないだろうし、目をそらすようなやり方はむしろおそれを強めることになる。

向き合うこと自体がおそろしいおそれ。

もしかしたらわたしたちは、“それ”を選択したあとに起こると考えられる失敗やめんどくささや何かに対してではなく、

その“イメージであるおそれ”をおそれているのかもしれません。

 

自分がおそれているものはなんなのか、ただみてみること。

そして、おそれからの目標をけして選ばないこと、

無意味におそれを抱かせる何かや関係性から離れること、

同時に、おそれを見ないようにするための動き、関係性から離れること。

 

真っ向勝負はおそろしいけれど、勝負なんてしなくていい、ただみてみるだけ、調べてみるだけ。

 

すべてはここからなんじゃないか、と思います。

 

 

というわけで、Have a Great 2019 !!(お、ひさしぶり)

素敵な1年になりますように☆

 

 

 

 

| ANANYA | - | comments(0) | - | - |
【期間限定】クリアリング&エンパスのためのエッセンスのお知らせです。

 

先日、年末年始のスケジュールのお知らせをしましたが、

フラワーエッセンスの空ボトルの在庫が終わってしまったため、年内の受付を終了しました

(継続の方の分はキープしていますのでご安心ください)。

 

で、年末年始ということもあり、クリアリング(浄化)とエンパスのためのスプレータイプのエッセンスを提供することにしました。

 

 

クリアリング(浄化用)のためのエッセンス

 

・手放したいこと/ものがある方、すっきりしたい方、エネルギー的なからだの重さを感じている方、クリアリング、浄化、という言葉に反応する方などに。

・玄関やお部屋、車の中など、気になる場所に。

 

ちなみに、ANANYAは掃除のあと、壁や床に直接スプレーして拭いたりします。

 

 

 

★エンパスのためのエッセンス

 

・ひとごみが苦手、ひとやもの、場所など外的な影響を受けやすい方、嫉妬、サイキック・アタック、エネルギー的なからだの重さを感じている方など、敏感な方、エンパス体質の方に。

 

 

どちらも、上のテーマに沿った状態、状況などを書いていただければ、詳細なリーディングはしませんが、内容に応じておつくりします。

よくわからないけれど、なんとなくつかってみたいという方は、通常のものをお送りします。

 

 

☆内容:スプレータイプ(オーラなど外用)

 ※飲用タイプではありません。飲めませんのでご注意ください。

☆料金:各3,000円(送料&税込み)

    クリアリング、エンパス両方お申し込みの方は5,000円

 

☆期間限定:12月25日(火)〜2019年1月14日(月)お申し込み分まで

 

○年内の受付は12月27(木)15時まで

○年始の受付は1月6日(日)から

 ※発送は1月9日(水)以降になります

 

 

お申し込みはこちらから

 

・お問い合わせの欄にご希望のタイプのお書きください。

・普通郵便での発送となります。ゆうパックをご希望の方は、お問い合わせ欄にお書きください。

・お支払方法はゆうちょ銀行へのお振込となります。

 

 

それでは、

メリークリスマス&年末の諸々がいい感じで運びますように☆

 

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | フラワーエッセンス | comments(0) | - | - |
年末年始のスケジュールです。

 

さすがに誰もみていないだろうと思い、ひさしぶりに開いてみましたが、アクセスゼロの日がない…。

こんなほったらかしのブログをチェックしてくださってすみません、ありがとう!!

 

ネット発信はしていないものの、個人セッションはしています。

フラワーエッセンスのほうは、継続されている一部の方についてはちょっとヴァージョンアップというか、ちがうかたちでの提供をはじめています。

やはり、ただエッセンスとメッセージをお送りするより、わかりやすいかたちで変化がみられますので、来年、メニューに入れようかなと思っています。

 

というわけで、念のため、年末年始のスケジュールをお知らせしておきます。

 

 

 

★年末年始の受け付けについて★

 

◆リーディングの個人セッション

○年内の締め切りは12月29日(土)まで(最終15:00スタート)

○年始の受け付けは1月6日(日)から(初回13:00スタート)

 

※現在、対面はリピーターの方のみとさせていただいています。

 はじめての方は、skypeでのセッションになります。

 

お申し込みはこちらから

 

 

◆フラワーエッセンス

○年内の締め切りは12月26日(水)午前中まで  

 ※バッチ、マウントフジをご希望の方は25日(火)午前中まで

 

 ※空ボトルの在庫が切れましたので、締め切りました。

 

○年始の受け付けは1月6日(日)から

 ※発送は1月9日(水)以降になります

 

 

 

連休明けくらいまで立て込んでいて順番にお受付という感じなので、

ご希望の方は、なるべく早めにお申込みいただけると助かります。

 

 

 

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

ここちよい週末を☆

 

 

 

 

 

| ANANYA | お知らせ | comments(0) | - | - |
台風、地震で被害にあわれた方へのシェア

 

前回のブログで、日本フラワーエッセンス協会より、豪雨で被災された方へスプレーの無料提供のことを書きましたが、

先日の台風、そして北海道の地震を受けて、期間を10月末までに延長とのことです。

 

https://ameblo.jp/fe-select/entry-12389585231.html

 

わたしのクライアントさんは、関西や近畿地方に多いのですが、北海道の方もいらっしゃいます。

協会から提供しているエッセンスのスプレーは、「Prem Chivitraa(死後のプロセスに光をもたらす」というものですが、

この「死」というのは、ご家族や身近な方、動物など生きていた誰かの死というだけでなく、

突然何かを失うという体験、親しいひとと同じくらい大切な何かをなくすこともそうだと思うんです。

 

特にマウントフジのエッセンスは、肉体まわりのこと以外に、感情体などのオーラフィールドや、

時間軸を超えた領域にもはたらきかけてくれます。

 

 

実際のところ、フラワーエッセンスはケミカルなお薬のように、誰でもビビッドに効く、という体感があるわけではないです。

 

エネルギーに敏感な方などはすぐに反応されますが、

たとえば長く自分を抑圧されているひとや、頭でジャッジするのがくせになってしまっているひとなどは特に「よくわからない」とおっしゃいます。

 

実際には、意識に上ってこない領域は調整されているのですが、やはり頭や感覚として実感されないと難しいこともわかります。

 

ただ、ほんとうに苦しいとき、つらいときの気休めになるのなら、とりあえずそれでもいいんじゃないかと思うんです。

この世界には、ちょっと視点を変えれば、ほんとうにたくさんのサポートがある。

そのことに気づくきっかけになるだけでも、いい気がするんです。

 

 

停電になっている地域、電力が限られている地域がまだまだたくさんあると聞きます。

これも届くかどうかわかりませんが、

もし必要であれば、遠慮せずにコンタクトされてくださいませ。

お知り合いの方にも、ぜひシェアしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | お知らせ | comments(0) | - | - |
日本フラワーエッセンス協会よりシェア〜7月の豪雨で被災された方へ

 

お世話になっている日本フラワーエッセンス協会が、

先月の豪雨で被災された方に、8月末までスプレーを無料で提供させていただいているとのことで、

シェアします。

 

https://ameblo.jp/fe-select/entry-12389585231.html

 

3.11のときに、当時、揺れなかった地域に住んでいる知人から、

正直外国のできごとみたいなんだと言われたんですけど、

そうだよね、体感とか実生活に直接的にかかってこないとなかなか実感がもてない。

今回の豪雨のこと、今度は自分がそんなふうに感じてました。

 

自分のクライアントさんは、わりと関西方面の方が多いこともあるし、

もし必要とされている方、お知り合いの方などいらしたら、

よければコンタクトしてみてください。

 

マウントフジのエッセンス、とてもこころづよく、

最善のはたらきをしてくれるのではないかと思います。

 

| ANANYA | - | comments(0) | - | - |
新しくブログをはじめました。

 

台風、こちらは予報よりも早く去ったっぽいですが、どうでしょうか。

テレビがないので状況わかりませんが、これからの地域の方、じゅうぶんお気をつけくださいませ。

 

そして、タイトルの通り、新しくブログをはじめました。

 

https://ananya.hatenablog.com/archive

 

ここに書いてきた感じとは文体含めかなりちがうと思うので、

ご期待に沿わないかもですが、

よければ。

 

 

今後、このブログの更新についてはわかりません。

新しいほうとは別の感じ、リーディング関連に特化したことなどを書きたくなったときに、といまは思っています。

 

 

というわけで、また。

暑さなどで体調を崩されませんよう、ここちよく☆

 

 

 

 

| ANANYA | お知らせ | comments(0) | - | - |
人間、生活、物語。

 

今日はひさびさになんにもしない日と決めて、のんびりぼんやり過ごしています。

さっき、先日ジャムをつくろうと放っておいたままのりんごをようやく切って、きび砂糖とレモン汁、スパイスをいっしょに鍋に入れ、火にかけました。

 

思えば自分、何かをことこと煮るのが好きだったなあ、最近あんまり煮てないなあ、そういえばこの家に越してから、料理する回数減ったよなあと、もっといえば何かをはじめてもいるけど、やめたというよりやらなくなったことが結構ある。

 

そもそも前の家には16年くらい住んでいて、そんなに長く同じ場所に暮らしたことはこれまでなかったんですよね、で、ここに越すにあたって、なるべくシンプルな生活をしようと電化製品を大量に捨てたんです。

 

テレビはもともとあまりみなくなっていたけど、引っ越しを機に完全に手放し、電子レンジもオーブンもトースターも捨て、掃除機もやめてしまいました。

 

以前の家にくらべて収納場所やキッチンの広さがほぼなくなったこともそうですが、

3.11があって、電気を極力つかいたくないという気持ちになったことが実は大きいです。

 

実際、フライパンとお鍋で全然困らないし、いままで冷凍していたごはんとかも、おかゆにしてみたり炒飯にしてみたり、パンもフライパンで焼けるし、ピタパンとかチャパティもつくれるし。

掃除は、小さなほうきとほこりをとるやつとか雑巾があればじゅうぶん。

 

別に現代便利社会に対するアンチテーゼとかそういうんじゃないんですけど、

なんというか、生活ってなんなんだろうなあという疑問はむかしからあるんですよね、

ほんとに、生活ってなんなんだろうか。

 

正直なところ、なんで生活とかするのかよくわからない、もちろんやるししてるんですけど、ふとしたときに、なんで生活ってするのだろうと考えはじめると、頭がふぁ〜となります(笑)。

 

 

ひとつは、このあまりにも多様で複雑なストーリーにうんざりとして。

 

 

全部ストーリーだと思うと、なんですべてはひとつのあらわれに過ぎないのに、こんなにも壮大で複雑なのだろうと。

なんで物語を続けなきゃなんないのかと。

もっというと、なんで人間とかやってんのかなと。

 

といった話を先日あるひとにしたら、あきらめてください、人間として地球に生きてるのだから、いいかげん受け容れてくださいとたしなめられましたが、それでできたら困らんわい、と。

 

というか、自分でセッションしててもこうしてくださいとかあれこれ言ったりするけど、いくら言われたってできないもんはできないんだよねえと思う、そもそもわかっててもできないからセッションなんか受けにくるわけだもんね。

 

で、そこにはなんらかの理由がある。

 

 

と、そろそろジャムがフィニッシュを迎えそうなのでこのへんで。

 

 

そういえば、きのう洗濯物を干していたら雲が諸々すごかったです、あとうっすら彩雲も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
近況。

 

知人が亡くなった話を書いてから更新していなかったので、

落ち込んだまま〜みたいに思われた方もいらっしゃって、

お気づかいいただいたりしてすみません&ありがとうございます。。

 

落ち込むというよりもいろいろ思うことがあり、いまもときどき考えたりもしますが、それは自然なことだし、

というか、それよりもめちゃめちゃやることが多くて先々週くらいにひさびさに風邪でダウン〜回復&復帰と、まあめまぐるしくやってます。

 

早くも、今年も半分過ぎようとしてますけど、

もうお正月のこともすっかり忘れ去るほど、ほんとに早くて、結構凪いでいるようにみえていろいろ変化していって、

特にこの5月、6月はワークにうってつけの期間だったりして、

わたしももうセルフだけでなくいろいろセッションを受けたり、し合ったりで、

かなり軽くなったなーと感じてます。

 

今年はほんとに自分の望むほうへ転換するひとにとって、追い風が吹いてくれてる感がすごいあるので、

後半もまだまだいけるし、はらきめて行ってくださいませ!

 

 

というわけで、

ちょっと近況報告でした。

 

関東地方、梅雨が明けたとのこと、早すぎじゃね?? って気がしてますけど、

とりあえず湿気&暑いので、

熱射病など気をつけつつ。

 

ではまた☆

 

 


 

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
untitled

 

寝てから2時間くらいで目が覚めてしまって、

そのままぐずぐずとふとんのなかで調べものをしていると、

知人が亡くなった記事に出会い、

結局眠れなくなって、

起き出して書いています。

 

一昨年知り合ったひとで、二度目に会ったときには体調を崩していて、それからしばらくして連絡をしたときには、実家で静養しているとのことで、またこっちに戻ったらランチでもしましょう、と約束してそのままになっていて、その後は共通の知人に会うたびに近況を聞いたりして、とにかく回復を待っていました。

 

先々月だったか、彼女がこっちに戻ってきたという話を聞いて、ただかなりエネルギーが落ちてしまって、小さくなっていたとのことで、なんとなくすぐに連絡をするのも…と思い、そのときは見合わせていたのですが、

先月、何度か連絡しようと思いつつ、というかこの数ヶ月、特に5月は静かに激動というか、時間的ないそがしさもあって、

もうすこし落ち着いてから、と思っていたのでした。

 

病気については、家族以外の誰にも言わなかったそうです。

彼女と直接やりとりしていたときには、病気ではなく、

別の理由から起こった体調不良で、どうにかならないかといろいろ試しつつ、

精神的な気づきがたくさんあったので、それはとてもよかった、

来年には戻ってこれそうだと書かれていました。

そのころはまだ、その病気であることは発覚していなかったようでした。

 

 

実は先月も、恩師が亡くなっていたことを、やはり調べものの途中で知ったのでした。

彼は外国人で海外に住んでいることもあり、

日本語もつかわないし、仕方ないといえば仕方ないのですが、

それでも連絡網はあったでしょうよと。

 

といっても、自分に何かできたわけではないけれど、

でもさ、あんたらのしごとはそもそも何さ(笑)、

と思うとどうしようもないもどかしさと、

無力感というか、

さびしさ、ですかね。

 

そして、もっといろいろ話をしたかった。

いまだから聞きたいことが、たくさんあったんだよね、って。

 

 

きのうの夕方、30年来の親友と電話で話していて、

彼女のお父さんが余命宣告されたこと、

彼女のだんなさんの上司のご家族が急に亡くなって今日お葬式だということを、

聞いたばかりでした。

お父さんのことは、すこしずつ覚悟していけるからまだいい、

なんて話してたんですよね。

 

 

よくいわれることですけど、

ひととのつながりって、時間じゃないですね。

肉体として、二度とふれあえなくなったときに

それがよくわかる。


 

 

ほんとはここに、最近再開した呼吸法のことを書こうとずっと思ってたんです。

そこからの流れについても、興味深いことがあったので。

でもゆっくり何かを書く時間がとれなくて。

そして、いま思い出した。

そういえば彼女は、わたしのブレスワークを受けてみたいって言ってたな、って。
 

くやしいですね(笑)。

もちろん、それで何かできたわけではないにしろ。

 

 

 

止まらなくなるのでまた。

ちょっと寝て、

今日することをします。

 

今年前半の最後の月のはじまり。

時間は関係ないけれど。

 

 

素敵な6月を☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
覚書的に。水星逆行の恩恵?

 

いま確認したら、3月は一度も更新してなかったのですね、それなのにチェックしてくださっている方々、すみません

&ありがとうございます(って、そんな出だしばっかりですね…)。

 

ここしばらく、仕事とかイベントとか、表立ってすること、活動? を積極的にやったり告知したりアピールしたりする感じではなく、以前のように公にメディスンを出すこともしなくなっていて、いわゆるアウトプットの時期ではないんでしょうね、勉強、研究、探求が主になっています。あといろんな整理。

 

前にも書いたかもですが、リーディングなどの個人セッションも、その方の状態に合わせてやることがちがってきて、もはやカードをつかわないこともあったり、

フラワーエッセンスのほうも飲用ではないタイプのものや、セルフワーク用に海外へオーダーメイドしたものなども、取り入れたりしています。

 

と、こうしてあらためて書いてみると、諸々変化はしているんだなあと思うのですが、こんなことをはじめました! とかたちにして提示、という感じでもまだなく、出す時期みたいなときがきたらそうするんだろうと、放っておいています。

 

以前だったら、やらなきゃ決めなきゃ伝えなきゃ、と「〜しなければ」思考である意味ちから技でまとめる、みたいにやってた面がわりとあって、勝手に背負った責任感のようなものから動くことで、逆に自分にプレッシャーをかけて疲弊することも多々(もちろんそれがいい感じの方向へ展開するきっかけになることもあります)。

 

そもそもの自分の気質を“狩り”にたとえるなら、とりあえずあるもの持って馬にまたがり走り出し、途中で何か拾ったりして武器つくりながら獲物に向かっていく感じ、とひとに説明してたりもしましたが、これまでの人生、ほとんどそうやってきた気がしています(自分生きてる! って感じがしたりもするんですけどね笑)。

 

もしかしたらいま、生まれてはじめて熟考というか、必要なことやものを吟味しながら熟すのを待つ、みたいなことをしてるのかも、と書いていて思いました。

それがいいとかわるいとか正解!とかではもちろんなく、でも自分にとって、結構新鮮な感じみたいです。

 

 

で、勉強仕事含めなんだかんだと忙しくて、さすがにからだがだめで、先日ひさびさに吐き気をともなう頭痛でもう死ぬんじゃないかなと思ったりして、頭痛薬も全然きかないし、セルフワーク&きのう鍼灸に行ってずいぶんらくになり、あーほんとに健康って大事、痛みだけでなくだるさや重さがあるだけでもつらいし、気分もものすごく左右されますよね。

 

思うように動けない、という思考的感情的なこともそうだし、物理的にからだの機能、自律神経をはじめ神経伝達物質やホルモンのバランス、血流やリンパなど体液の流れ、酸素をきちんと取り込めないとか必要ないものをうまく出せないとか、つまり本来の調子、各々の細胞の動きが最適じゃなければ、いろんな部分に支障が出てくるわけで、そのことによって起こるつらさ、痛み、それ自体が大きなストレスになってまた自律神経のバランスが崩れて…みたいな悪循環、もう健康になりたいよーーーと全世界に宣言したい気分でした。

 

 

ひさびさに書いてることもあり長くなっていますが、続けます。

 

 

はりのあとは、これまたひさびさに、非二元のミーティングに行ってきました。

ここしばらく、本もあんまり読めてないし、勉強、研究の内容が、近いようで実はまったく遠いというか、結局のところそれもまたストーリーだとわかっていつつも、それこそからだの痛みやこころのことをどうしたらいいのさ? といった問題(あえて)や根本的な生きづらさに対することを追求すればするほど、“それ”から離れていくというパラドックス、それもわかっているけど、でも、、、なんですよね。

 

けれどもやっぱり、自分の知りたいこと、在りたい姿、場所(あえて)はどこか何かといえば、やっぱり本質、というか本来の姿、いやもっとシンプルに、ほんとのこと、なんだよねーと。

そんなわけで、行ってきたのでした。

 

 

で、また後日くわしく書くかもしれないし、いつも通り書かないのかもしれないのですが、

ちょっと、みえた気がしてるかも、と。

 

 

痛みや苦しみ、どうしたらいいのかという疑問、それは幼少期に起こったいわゆるトラウマに起因していたり、生まれる前、お母さんのおなかのなかで起こっていたことだったり、さらにそれ以前、過去生というものからはじまっていることだったりと、そう、理由があるんですよね、なぜならストーリーだから。

 

けれども本来の自分にはそうしたものがない。語るものも語られるものもない、語るなにものをもないんですよねえ。。

 

 

リーディングとは何か、ヒーリングとは何か、誰が誰の何に対してそれをするのか、すべてがストーリーであること、癒すも何もすべてただ起こっていること、発生しているだけの事象だという“理解”、そのパラドックスに実はずっと引っかかっていて、たとえば去年ロスくんだりまで行って勉強したにもかかわらず、それをはじめとして学んださまざまなことを「こういうことをやってます、はじめます」とアナウンスしないのには、自分にとってそうした折り合いがつかないということが、やっぱり大きかったんですよね。

 

 

なんでもそうですけど、ひとから学べるものって知識や技術だから、その習得にかかる時間や程度の差こそあれ、基本はみんなできるんですよ、だからひと通り学べばとりあえずはやれる、効果も出る(成果、というケースもありますよね、、これ深くない?笑)、その前提で教科書もカリキュラムもつくられているわけだから。

 

でもできない、やろうとしない、というか、やる方向へ動かないなら、そこにはひとそれぞれの理由というものがやっぱりある(これもストーリーですが…)。

 

 

って、話がちがう方向に動きつつありますが(笑)、

きのうのミーティングで、そのパラドックスに関するあくまでも自分なりの折り合いがつきそうかも、だからといってやるかやらないかはまたちょっと別の話なのだけど、でもすっきり感が出てきた。だからなのかわからないけれど、なんだかとてもおだやかな気分で、この感覚も、とてもひさしぶりなのです。

 

 

あれこれ思っていても結局は、こうしたおだやかさを求めてるだけなんじゃないですかね、そしてそうなるためのあれこれ。

 

わくわくしたい、生きているという実感みたいなもの、よろこびとか楽しさといった、なかでもどちらかといえば刺激的だったりパワフルな感覚はもちろん、そうした感覚を感じて味わっている自分を、ふと眺めて愛しいとおもう、それは圧倒的なよろこびというよりも、静かで、まさに永遠の一瞬ともいうべきいつまでもどこまで続く、絶え間ない普遍的なものなのじゃないか、ほんとうに求めているのって、非二元がどうとか一切関係なくそっちなんじゃないのかな、と思ったりします。

 

それはなんというか、不動なんですよねえ、揺らぐことがない、言葉にうまくできないけれども動きようのないもの、たとえようのないもの。

 

 

このテキストのタイトルに水星逆行の恩恵、と入れましたけど、先月後半くらいからなんか連絡が遅いなーむしろ自分のほうが返信とか全然できない感じ…と思って調べるとまさに逆行中なんですね、星の動きとか占星術とかみなくなってからひさしいですがこれだけはやっぱり感じてしまう。

 

でも、この期間って、過去のあれこれを再度みるみたいなことがほんとに自分は多くて、すごく考えたり振り返ったりできるのでいいなと思っています。

 

これもパラドックスですけども、過去についてのワークをするのに最適だし、今回はほんと、いつからか感じられなくなっていたこのおだやかさを思い出す、そこに戻ったら? と提案されてる感じがして、ちょっと書いてみました。

 

 

というわけで、今回はこのへんで。

また☆

 

 

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
<new | top | old>