texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< とりいそぎ。。 | main | いろいろ! >>
大事だと思うことのひとつ、ワークショップのことについて、など
 
今日はちょっといろいろ疲れが出たのかひさしぶりにほぼ動けない感じで、お灸したりゆっくりしてます。今年はちゃんと丸一日しっかり休む日とか決めたほうがいいなと思ってるのですが、どこかに勤めてるわけでもなくお店のように営業時間とか稼働時間が決まってるわけではないので、難しいですね、いわゆる規則正しい生活というものができてるひとは、それだけで尊敬したりします、ほんと自己管理がむかしからなかなか…。

それはさておき、明日はまた大きなワークが控えてるので忘れないようにと思い、覚え書き的にちょっとだけ。

今年はほんとにエネルギーの流れが大きいというか強いというかいろいろ動きがあることもあって、とても大事なことのひとつが“バンダリをとる”ということ。いわゆる「境界線」ですね。とりあえず「動物通信」のほうに書こうと思ってるのですが、今度のワークショップ(うわ、もう今週末だ!)でもちょっとしたワークをやろうと思い、書いておきます。

これ、ほんとに必要だとおもいます。
まず頭のなかのおしゃべり、これによって自分を追いつめたり追い込まれたり、自分のほんとの気持ちもわからなくなったりする。でもそもそもこれはいったいどこの誰の言葉なのか。

バンダリというと具体的物理的なひとと自分との距離、というのが多いと思うんですけど、それだけじゃないですよね。ひとは全部自分で考えたりやったりしてるようで、実はほとんど自分以外のものと同化してる、なろうとしてる。

前回のワークショップでも「同化」がもうひとつのテーマになりましたが、エネルギーの質や変化のダイナミックさから、自分の軸がどこかわからなくなってしまうケースが今年は増えてくると思います。そりゃそうだよ、流れの速い、いろんなものがいっぱい浮かんでる川のまんなかに立ってたら、ゆらぐよね。。

特に明らかな変化、変容を迎えようとしてる方、その途上、そしてその後、はい到着、という具合にどこかにたどりつくわけではないので、さらに変化は続きます。
その過程で、やはり「境界線」というものがとても大事になってくる。わからなくなってしまうんですね、たとえば「過去の自分」と「いまの自分」、この境の曖昧さが、次へいくときの不安材料になったりもする。

同時に、特に変化とかエネルギーとかわからない、というひとは、逆に言えば、自分のほんとの思いや気づきに気づかないために、わからなくなってる場合、かなりあると思います。
というか、何かと同化して日々いることがあたりまえになっているので、気づかないのも当然なんですよね、学校とかで教えてくれるわけではないですもんね。。

もっといろいろ書きたいこともあるんですけど、すいません、文字通りエネルギー切れなので(笑)、今日はこのへんで。。
ワークショップの内容については、前みたいに当日の流れとか書けたら後日書きます。
明日の自分のワークでまたひらめきがあると思うし。

あ、そうか、つまりワークショップのテーマは、

 「自分にとって必要なものとつながり、不必要なものを見極め、手放す!」

これだ(笑)!

というわけで、ごはん&お風呂に入ります。。


ではまた。
素敵な1週間を〜☆




| ANANYA | text | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://ananya.jugem.jp/trackback/284