texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 「対」と「男女」と「男性性女性性」についてのメモ | main | 当面のセッションについてのお知らせ >>
9月〜近況ほか

8月下旬に未曾有の体調不良で動けなくなり、スケジュールも詰まっていたので自力で治さず漢方の先生のところに行くと、不整脈が出ているとのことで、よく生きてますね(笑)とかこのままだと死にますね(笑)等々終始笑顔で告げられ、とりあえず牛の胆石やら鹿の角やら麝香猫の成分やらの入ったもうほんとに魔法のようなものを処方してもらい、動けなくなったらそれを飲む、という日々で、なんだかもう牛、鹿、麝香猫にとりあえず、ほんとうに申しわけないしほんとうにありがとう、と、道を歩きながらこころのなかで述べると、目の前のお店の電子看板が突然ぱっとついて「OK」という文字が点滅したので、思いは届いたと受け取って、今日に至っていますニコニコ

そんなことも含め、まあほんとにいろいろいろいろ、今年の諸々の速度を実感するばかりですな。
特に癒しに関してはさらにいろいろ感じること気づくこと多々ありで、
以前書いた視点について(誰が誰の何を癒すのか、これは「わたし」もしくは「誰か」が「わたし」もしくは「誰か」の「何々」を、ではないです)など、今年の春くらいに想像していた今後のイメージがあっさり消失してしまい、戻ろうと思っても戻れず、また戻る必要もなく、、という感じで、でも、こういった方向へ動いているのは、やはり、ブレスワークがきっかけだなとあらためて感じています(またも書く書く詐欺で書いてませんがすんません&ブレスワークで不整脈、ということではないので念のため)。

今回の水星の逆行も結構影響受けたなという感じ&順行になった途端、わらわらとまた動き出すというわかりやすい感じで、ようやく抜け感ありますかね。

いやー9月はわたしにとって、ほんとにいろんなことが起こるまさにはじまりと終わりの月で、先週はなぜかうちのなかにたぶんコオロギの仲間がいて連夜鳴いてたし(声が非常にダイレクトである意味豪華でした)今年はもう終わりですけど、思うところより多い日々です。

そんなわけで、明日からたぶん月曜まで東京を離れます。
来月は来月で、またいろいろでしょうな、という感じですが、まあ、全部、ただ起こるだけ、ということで、また!

体調悪い方続出なので、ほんとにご自愛を。
過剰な信も不信もスルーして、どうぞ適切な対応を。

それでは残りの9月を堪能しつつ☆



| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |