texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 2017.second half~05 | main | ☆リーディング・セッションのご案内 >>
2016.12.08~02

 

ストーリーを断つ、履歴書、プロフィールを書き換える。そうしてもいい、そうしてはどうか。

 

よく自分ってこういうひとなんです、っていうひとがいますが、“そういうひとである”自分について、ほんとはどう思っているのでしょう。

 

これはもう立派な自己紹介なんですよね、で、実際、自覚はなくともアイデンティティになっていたりする。すると、そういう自分、で居続けるように、望もうが望まなかろうが無意識に振る舞う、これは脳のはたらきでもありますが、自分像を逸脱することが許されなくなってくる。どんどんどんどんそういう自分になり続けていく。

 

自分はどういうひとか、を点検してみるといいと思います。

もっといえば、自分をどういうひとだと定義してるのか。

 

実際に、自分のプロフィールを書いてみる。学歴、職歴含め、何歳のときにどんなことがあったとか、あのときこんな行動をとったとか、自分がこれまで経験してきた事実を通して眺めてみたときに、自分は自分に対して何を感じ、どんな評価を与え、何を冠し、どんな自分が出来上がったのか。

 

でもね、そこから出来上がった自分というものって、たとえこんな道を歩いてきたからといって、別にそういう自分じゃなくてもいいんですよね。

あんなことがあったんだから、こうなるのも仕方ない、それはひとつの“考え”なんだもの。

そこには別に規則なんかなく、そういうもの、という雰囲気があるだけで、

どんなプロフィールでどんなストーリーを生きたっていい。

自分の人生、どうあるか、選んでいいんだもの。

 

というか、それが自分を生きる、ということなのではないでしょうか。ね。

 

 

>「2016年12月〜年末までのメディスン」にもどる

 

 

 

| ANANYA | - | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |