texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 2017.second half~05 | main | ☆リーディング・セッションのご案内 >>
2016.12.08~04

 

年末といえば、のひとつに「大掃除」というものがあると思うんですが、これは新しい年を迎えるにあたって、なわけですけれど、年じゃなくても何か新しいもの、つまり、いまは目の前にないけれども、これから迎え入れるためのスペースをつくる作業、という意味でとても理にかなってますよね。

 

というか、そうでないと置き場がなくなって、部屋がどんどんせまくなってしまい、身動きがとれなくなる。

これは観念とか概念の話なんかではなく、物理的なことですね。

 

ゲームにたとえたらわかりやすいですね、たとえばアイテムをいっぱい携えて旅をする、いまは必要ないけどいざというときに困るからあれもこれも、とたくさん袋に入れておいたはいいけれど、ほんとに必要なものがまさに目の前にあらわれたものの、もう袋がいっぱいで入らない。しかもこれが実際の身体で、ならば、重いし非常に動きづらい。いままさにつかうべきものがなかなかみつからなくて、むかつくことさえあるかもしれない。

 

頭のなかもおんなじで、ああなるかもしれない、そうなったらどうしよう、と思考をひとつひとつ生んではどれも選べずいっぱいいっぱいになって、アイディアがまさに水面下から浮かび来ていようとも、気づける余地がない。

 

備えあれば憂いなし、といいますが、ほんとに必要なものを自覚的にもつならば、きっともっと見晴らしがよく、らくで、動きやすいと思うんです。

部屋を片づけるとなぜすっきりするかというと、目の前のあれやこれやが、ほんとは必要ないとわかっていたからかもしれない。

 

もののもつエネルギーって、結構膨大です。

もちろん思考も感情も、そこにとらわれている気分、

奪われたエネルギーも。

 

 

>「2016年12月〜年末までのメディスン」にもどる

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | - | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |