texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 2017年1年間のメディスン☆ | main | 2月〜3月のスケジュールです。 >>
セルフ・リーディング

 

 

先日、すごいひさびさに、セルフ・リーディングしてみました。

去年、体調のことも含めてほんとに内面的にいろいろいろいろあったし、ひと区切りついたことなどもあり、秋以降のゆっくりペースが続いていて、ちょっとこのままってわけにもいかないし、でもこののんびりペースはらくだし、とはいえ、いい感じのらくさ、というよりもかなり怠け寄りだよねと思い、本来の自分のリズム、在り方に戻るための情報は? というテーマでやってみました。

 

これもひさしぶりに、自分でつくったカードをつかって。

 

 

 

 

で、カードを読みながら、何やってんだ自分、と思ったり、知らぬ間にずいぶんものわかりのよい感じでいたな、とか、へんに大人やってしまってたな、とか、自分の強みを忘れてたなとか全部自分でやろうとしてたよねとか、いろいろいろいろ思うところありで、じわじわと涙が出てきましたね。

 

真ん中の、統合の場所については秘密ですけど、全体を通して「思い出せ!思い出していっちゃいなよYOU!」って感じでした。

 

で、右上の2枚はリーディングで出てきた情報をもとに、自分のブロックとなっていることを左上に写っているチューニング・フォークで調整するためのポイント、という意味で引いてみたのですが、

「頭のなかの不要な考え、とりあえずキープしてるかりそめの安心感ほか、思考で組み立てたあれこれを捨てて、変化を受け容れる、変化への抵抗となるものと決別する」という感じでしょうか。

 

そして、とりあえず感情のもやもやとしたエネルギーが胸、太陽神経叢のあたりに上がってきたので、それをクリアにすべく必要なチューニング・フォークを選んで打ち鳴らしたところ、過去生のひどいヴィジョンがどんどこどんどこ出てきて、これまたひさびさに、呼吸困難になるほど号泣しましたね。いや〜こんな記憶があったらそりゃ人間不信にもなるよね、不信っつーか、恨み憎しみ通り越して完全に絶望、失意の果て、という感覚。。

 

過去生についてはいろいろ見解あると思いますが、たとえば輪廻転生があるとかないとか、ぶっちゃけそんなことで議論するのって、ほんと無意味で、たいへん不毛だとおもうのですが、それが事実にしろそうでないにしろ、問題なのはそうしたヴィジョンや記憶、感覚がそのひとのなかには存在しているということ、フォーカスすべきはそこに付随する感情、感覚なのであって、それ自体は事実なわけでしょ? 

 

もっといえば、この肉体として起こった物理的なこと、いわゆる現実に起こったことだって、マインドはなんの疑いもなく、あるいは疑いによってそれこそ都合よく曲解するし、脳は悪気もなくあっけなく記憶を捏造してしまうのだから。。

 

で、調整した翌日、起きると、両目に白いクリームのような液がいっぱい出ていてびっくりしました。浄化作用以外の何ものでもないと思いますが、上がってきた過去生のひとつに目に関するひどいヴィジョンがあったので、とりあえずよかったな、と思いました。

 

 

というわけで、また。

全体的なエネルギー、また動いてますが、来週は節分だし、春に向けてさらにもろもろ動いていくことでしょう。

 

とにもかくにも、ここちよく。

いい感じの一週間を☆

 

 

*************************

 

★2017年1年間のメディスンは こちら

「チャクラバランスを整えるキャンペーン」2/10まで延長することにしました。

 

 

 

 

| ANANYA | メディスン | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |