texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 食べもの実験 | main | 食実験3日目6/28 >>
食実験と先日のメディスンのちょっとした解説

 

早速、一昨日からはじめた糖質制限食の2日目。

まずきのうのお昼に食べたものです。

(わたしは糖質制限関係なく基本2食なので、朝とお昼はいっしょです)

 

 

 

 

◆前日の残りのチキンナゲットフライパンで再加熱3個

◆前日の残りのローストビーフ20gくらい

◆サンドイッチにして食べたらおいしいたまご1個、調味料はマヨネーズ、塩、あらびきコショウ少々

◆レタス2枚くらい&きゅうり約半本

 

さらに量が少なくなってるのは、前日のたまごと肉の余波で、より食欲がなくなっているから。

もはや糖質うんぬんより、単に量が減って痩せるんじゃね? って感じですな。

チーズは、食後しばらくしてからおやつでカマンベール1きれ食べました。

 

ちなみにたまごと昨晩の納豆&なすは、レタスをまいて食べました。

そしてこのときのたまご、半分くらいでリタイアでした。。

 

 

続けて昨夜の晩ごはん。

 

 

 

 

◆そうめん風とうふ+しらたき(合わせて150gくらい)、納豆40g、トマト半個、きゅうり半本、なす1本、しょうが少々

◆前日の残りのローストビーフ20gくらい

 

そうめん風とうふは、つなぎの問題なのか、全部食べると糖質6.5gと結構高かったので、半分にしてかわりにしらたきを入れました。

 

 

 

 

 

あとはデザートとしてカマンベールひときれとパイナップル。

 

 

いちおうわたしがトライしている糖質制限食はMEC(meet, egg, cheese)というもので、糖質制限のみが目的であればとりあえずクリアしてると思うんですけど、MECという意味ではアウトですよね、たまご食べてないし、ベース量全然いってない。

 

 

そもそも、ほんとに食べたいとき以外は食べられなくなってしまってる肉がメイン、ということから、この食事法にトライすること自体まちがってる気もするんですけど、“制限”というものについて、しかも特にお医者さんとかほかの誰かに課せられたわけではなく、自ら自分に制限をかけてみる、ってどんななのか、という目的も実は大きかったりします。

 

 

で、2日目を終え、今日3日目のお昼を終えて思うのは、わたしなんて慢性的な疲労感とかいわゆる不定愁訴はあるにせよ、数値としての病ではないのでゆるゆるでやってるけれど、実際糖尿病とか、具体的な疾患としての基準をもうけた治療が必要な方の場合は、すごい切実なんですよね。

 

で、こうした食べものについての制限には目的がある。目的のために、不自由さをもうける。

じゃあ、目的のない制限ってあるのかどうなのか。

 

みたいなことを考えつつ、もはやMEC風糖質制限実験食を続けてみたいとおもいます。

 

 

でも再度述べますけども、MECをはずせばいちおうこれ糖質制限食よね、お菓子一切食べてないし。

というか、肉&たまごNO MOREで食べたい気が起こらん、というだけなのかもですが。。

 

 

そして先日出したメディスン、これは実は法則を意味するカラスのリバースと、さらに自分のすぐそばにあった1枚を引け、引け、という声にしたがって引いたハミングバードです。

 

いつも掟をやぶれなきものに、と提唱していますが、このふたつのメディスンを合わせることにより、じゃあ「よろこびを法に、掟に制限していったらいいんじゃん?」をメディスンとしました。

 

自由〜自由〜言ってたって、二元で地球に生きてエゴ視点でみてる限り、自由すらエゴに回収されてくわけでしょ、というか、自由、ってくくった時点でもう分離なわけですよ、

 

だったらこの聖なる二律背反、まさにリバースしてったらいいじゃん、と。

 

 

というわけでまたー。

たぶん、こりずに食べもの報告続けます。

 

ではでは、いい感じの目的&メシを〜☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | 食べもののこと | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |