texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 食実験3日目6/28 | main | 2017年後半のメディスン☆ >>
自分の居場所、自分の範囲

 

先日はひさびさに鎌倉〜逗子〜葉山方面へ行き、もう東京に帰りたくない〜と駄々をこねたくなるような開放感を満喫、と書いていて、つまりやっぱり普段、閉塞感じてるんだよね、とあらためて自覚したところです。

 

しかしこどものころからそう&前に書いたかもですが、いつでも好きな場所で生活したい、移動しながら暮らしたい、できたら外みたいなところで寝たいと思っていて、親に馬かキャンピングカーを買ってほしいと何度もたのんだものでした。

 

20代のころは毎年引っ越ししてる時期もあったりして、いまだにここ、という定住地がみつからないし、いまの地域に越してくるまでは、もうどこに住んだらいいのだろうと思って移動できない、というのも長く住んでしまった理由。

 

もっといえば、リーディングや新しくやろうとしているセッションについても、場所をきちんともうけるかどうか、というのがわりと大きなネックになっていたりする。

 

まだそのへんちゃんとフォーカスしたことがないんですけど、いろいろ探ってみると、結構でかい理由に行き当たるんじゃないかな&いい加減探りどきだよね、と、特にロスから戻って日々感じていて、先日のように気持ちいいところへ行ったりすると、ああやっぱりほんとにここちいい場所に自分を置くって大事よね、と思い、やっぱり自分と場所、生活というものをみよう&糖質制限食も、そこに関連してるのかもね、と思ったりしました。

 

 

で、自分の場所というものについて、いったいどこまでの範囲がそれなのか。

範囲、というワードが浮かんだことで、Powers of Tenを思い出し、ひさしぶりにみてみました(日本語ナレーション付きあったのでこっちリンクしておきます、これ江守徹さんかな、いい声)。

 

これもたぶん、だいぶ前に書いたはず、でも探すのが面倒&そのときに感じたことといまみて思ったことはまたちょっとちがうと思うのでいいとして、

 

いまみて思ったことは、結局全部隙間だらけじゃん、実体ってすんごいゆるいなーと。

目であの映像の像のみで言ったら、もうなんでもかんでも点じゃんただの(というか実際そうよね)。

そして実際、全部編集なんだよね、と。

 

 

ほんとは今日、東京は都議選で、わたしもこれから投票に行きますけども、政治って結局なんなんだろうか、と考えてみようと思ったんですよね、ほら音楽に政治持ち込むな思想とかあるでしょ、で、癒しとかスピリチュアルに政治持ち込むな思想とかあるのかな、とか、そもそも政治というものの捉え方自体、みんなどんなふうなのかなという興味含めて自分なりの捉え方を探ってみようと書くつもりだったのです。

 

で、powers of tenもその視点入れてみてみようと思ったわけです、つまりあれは最初立方での範囲でみてくじゃない、で、視点としては縦軸にみえる、じゃあたとえば立方でも上の距離固定して横軸でみてみたら自分、自分の各部屋、両隣の家、とかになってくじゃん、そうしてみてくとどうなのか、とか、

 

じゃあ物理的な距離じゃなく心理的な距離ってどうなの、とおもうとたとえば人間関係、職場、とか、内的な話になるともう物理的な距離じゃなく時間軸も無視されて、頭のなかのカットアップ、つまり編集された場所、範囲になるよね、って。

 

心理的な距離でいったら、いってみればそのひとの具体的な行動範囲に密接に関わっていて、生活、というものが必ず付随してる、もちろん、その範囲によって、フォーカスされる場所が変わってくるわけですけど、物理的な距離も含めてそこに政治というものはどう位置づけられ、もっといえば個人のなかでどう編集されてくのか、

みたいなことを探ってみたいなと。

 

 

って、書いてるうちに、まさにpowers of tenのごとく広大になってくので自習にします(笑)。

 

って、なんか難しいこと書いてる風にみえるかもですけど、全然シンプルに着地できるような、というか自分で理解できること、それこそその範囲ではたらく脳、いやこれもどこにフォーカスするかで、やっぱ飛距離伸びるんじゃね? といま思いました。

 

いや、やっぱり人間てすごいと思うんですよね、思考、エゴ、マインドという範囲外にゆだねれば。

 

そして、日常の、身近な風景に戻ってみると、

どこに住んだらいいのだろうと思って移動できない、というのと、

何をやったらいいんだろうと思って行動できない、というのはまさに、、と思いました。

 

というわけで、とりあえず選挙に行ってきます。

 

 

あ、先日、糖質制限ぶち破った食の写真は以下です。

 

お昼。

 

 

 

 

しらすの土鍋ごはん、焼きゆば、ズッキーニ、かぼちゃ、大根の炊いたやつ、いろんな野菜のサラダ、よもぎ豆腐、何かの海藻のお味噌汁

 

でも、こうやってみると、そんなに糖質ぶっちぎってないように見えますよね、やっぱりごはんと調味料かな。

 

 

で、早めの晩ごはん。

 

 

 

ガーリックシュリンプとアボカドのバインミー、写ってないけどホットコーヒー。

 

お茶のつもりだったのですが、時間がずれ込んだのでおやつじゃなくごはんのつもりで。

これはパンの風格で制限破り感ありますかね。

 

ここ、移転してからはじめて行ったんですけど、やっぱりおいしい〜。

 

その後、別のお店でクリームソーダを飲みました。

いまは再び、制限念頭に置いてる食に戻ってます。

 

 

というわけで、また。

いい感じの範囲で過ごす週で☆

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |