texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 自分の居場所、自分の範囲 | main | 食実験その後 >>
2017年後半のメディスン☆

 

あっという間に今年も半分きましたが、どうでしょうか。

これは自分の感覚として、ですが、何かきびしいことがあったとして、

新たに大きな何かがふってわくというよりも、

積年目に見えてなのかみえないようにしてたのかみえてるんだけどそのままにしておいたのか、

とにかくあったものが浮上してきた、

という感じのほうが強いんじゃないかという気がしてます。

 

たとえばずっとほったらかしにしてる案件とか、

いつかいつか、と思ってることとか、

先日ちらっと書きましたけど、このなんか漠然とした閉塞感のようなもの、

それに向けての解放、放流、ブレイクスルー感とでもいいましょうか、新しい風景みてく感じというか。

 

 

と、前置きはこのくらいにして、とにかく今年後半のメディスンを出してみました。

 

今回は、自分、という個人、同時に全体のなかの自分、という二つの視点でみてみるといいかな、と思います。

すると、全体のメディスンが、逆に自分の全体像にきいてくるかな、と。

 

 

画像は、ちょうど先週、鎌倉逗子方面に行ったので、といっても今回は海ではなく、季節感あふれさそうということで「長谷寺のあじさい」にしました。

 

あじさいのときに長谷寺に行ったのははじめてで、あんなふうになるとは知らず、来年も行けたらいいなと思いました。ひと多かったけどね。

 

 

 

★「2017年後半のそれぞれのメディスン」★

 

以下の5個の画像からぴん、ときたものをクリックしてください。

今年後半のテーマです。

いちばん最後に「全体のメディスン」があります。こちらとあわせて読んでみてください。

 

※スマートフォンの方、見づらいかもですが、おゆるしを。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★「2017年後半〜☆全体のメディスン」★

 

 

シンプルにいってみます。

 

自分が自分であること。

自分に対する信頼と全自分への尊敬、そして尊重。

その自分をキープ、というよりもそう在るために必要なこと。

 

それは、“足りない”を増やしたり加えたりではなく、

“ありすぎるもの”“不必要なもの”を、

ただひたすらに減らし、抹消していく作業になるとおもいます。

 

自分が自分であること。

自分に対する圧倒的な肯定、

さっき吐いた言葉、その真逆の動き、そんな矛盾を罰し正すよりも、

それははるかに難しいことなんじゃないかとおもう。

 

でも、どんな自分をも肯定し、

とにかくまずは自分、すべての自分、というものを

ド正直にみつめることからしか何もはじまらないんだとおもうんです。

 

 

言うは易し、まさにその通り、

だからこれはチャレンジかもしれません。

けれど戦いでもない。

 

自分と全自分との和解、

目の前の風景、その世界の景色を変えるには、

たぶん、そこからはじめるしかないんだとおもうんですよ。

 

全自分の知力、体力、すべてのエネルギーはじゅうぶんだろうか、

もしも足りない、があるとすればそれ、

しかも何かをして得られるような、サヴァイヴとは真逆のもので、

奪うようなものではなく、

受け取ることを前提とした駆け引きなんかではまったくない。

 

 

自分の肉体も含めた全自分を、

どのように存在せしめ生かすのか。

 

 

掛け値なし、いつわりなく、他者よりもまず自分をごまかさずに見据えたならば、

すべては勝手に自然に、湧き起こってくるんじゃないかとおもいます。

 

 

 

そんなわけで、Have a greatful 2017後半☆☆☆

AWESOME☆自分!で!

 

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | - | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |