texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 2017.second half~03 | main | 2017.second half~05 >>
2017.second half~04

 

よく、からだはたましいの乗りもの、っていうじゃないですか、だとしたら運転手は誰なんだと、行き先はどうやって決めるんだと、そして、どんなドライブがお好みなのかと。

 

とりあえず自分のこのからだが自分のたましいの乗りものだと仮定して、だったら運転手は自分だと、行き先を決めるのも自分だと、で、内装も外装もいちおうカスタマイズできるし、基本的なスペックは変えられないにしても、それぞれの性能を活かすことはできる。

 

ドライブコースは平坦な道が続くこともあれば険しいときもあり、嵐でワイパー振りっぱなしでしばらくいかないとだめなこともある、でも音楽を選ぶことはできる、ミラーのとことかからなんか好きなアクセサリーとかお守りをぶら下げることもできるし、とりあえずつかれたら路肩に止めて休むこともできる。

 

結構できるんですよね、すぐにたどりつけなくても自分にとっていい感じの行き方。

もちろん、思い通りの走りができないことも多々あるかもしれないし、むしろそればっかりだよ、かもしれない、でも、そんななかでもいま、そこで、その途上でいい感じにできる何かって、絶対あるはずなんですよ。

 

 

ドライブコースを大幅に変更したっていいとおもうし、

そんなに単純なことじゃないかもしれない、

いやいや、ほんとにそうだろうか、

というか単純にいってみたって、いいんじゃないかしら。

 

 

友人がむかし言ったことがあります。

無駄に重くする必要があるのか、って。

 

 

軽く行って責められたりなんやかんや言われることがあったとしても、向かう方向、その目的、コース自体には関係ないんですよね。

 

そもそも、どんな姿勢でどうあろうとどこへ向かおうと、

その車を運転し走ってくのは、

ほかの誰でもなく、自分なのだから。

 

 

 

>2017年後半のメディスンに戻る

 

 

 

 

| ANANYA | - | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |