texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 9月、新しいサイクルに向けてのメディスン | main | (きのうの補足的に)人間!生きもの! >>
全人類の最大公約数

 

先日、友だちのお店に行った帰りに、ふと思いついて、そこから近いオーガニック商品のお店に寄って、食べものの本をみたりしてたんですけども、置いてあるのは当然マクロビとか、自然療法としての食事についてのものじゃないですか、で、ここ数ヶ月(といっても、まだ3ヶ月くらいか、、と思うとやっぱり時間の感覚って雰囲気ですな)の自分の食生活はその対極といってもいいあり方で、とはいえ、目指してるのはどちらも「健康」であって、結局のところすごいざっくり言ったらそのちがいはルートなんですよね、その背景の考察にしたがって導き出されたルート、といったほうがいいですかね。

 

またこまかく書くと長くなる&ややこしくなるんでいろいろすっ飛ばして結論にいっちゃいますが、

というかわたしの出した結論ですよ、

とりあえず、全人類すべてに合うやり方はない、すんごい煮詰めてったら最大公約数の図のあのまんなかのエリアが肉眼でみえるのかな? くらいのなんかがあるのかもしれないけど、いやむしろ、論としての「すべてに合うやり方はない」がそこに入るのかも? って、またややこしくなってきたね(笑)、とりあえず、瞬間的、期間的にそれはあるかもしれないけど(おお、“時間”が出てきましたね)、普遍的にはないんじゃないかと思うんですよ。

 

 

そのお店にはマクロビ、自然療法食以外に、ネイティブアメリカンの教え的なとこから書かれた食についてのお話がのってる本があって、そういえば自分もネイティブ〜のごはん本持ってたじゃん! とうちに帰ってひさびさにみてみたら、基本穀物、肉、豆なわけですよ。

 

で、ほかに健康としての食を挙げるならアーユルヴェーダの食事法とかすごいじゃないですか、前に書いたかどうかわからないけれども、ホットオレンジジュースにブラックペッパーとか、ホットミルクにギーたっぷりとか、では薬膳はどうかといったら枸杞だのナツメだの緑豆だのよくみつけたね! というメンバーにくわえて、風邪のときには鶏肉とかさ、もう世界の食事の全ジャンルを一同に会したら、なんかもうすごいメンツが勢ぞろいなわけですよ、土とか虫もエントリーされるしさ、どうなのよもう。

 

 

なんでこんなこと考えてるかというと、ひとつはやっぱり、自分に合うものってなんだろうというごく日常の生活のことが発端ですが、リーディングやフラワーエッセンスのご相談のなかで、食べものや食べ方に関する話が結構出てくるんです。

 

たとえば完全なヴィーガンの方、ベジの方、ローの方、玄米食の方、肉を食べる方、肉は食べないけど魚は食べる方、このあたりがジャンル分けとして代表的なところかと思うんですが、もっとこまかくいくと四つ足の肉は食べない、五葷は食べない、乳製品をとらない、でもこれはヴィーガン的な問題ではなく成分の話だったり、もっともっとあるよね、とにかくいろいろなわけですよ。

 

 

で、わたしは玄米がからだに合わないんですね、好き嫌い抜きに、ダイレクトにからだにくるのでだめなんです。

これは、マクロビもされてる整体の先生に実際に相談もして、たしかに合わないのでやめたほうがいいとのことで、それ以来、自然食系のお店に行ったときとかは食べますけど、家では食べない。

 

その話をすると、玄米食の方で、じゃあ自分もやめたほうがいいのか、と不安そうに質問される方がときどきいるんですね。

で、「でも自分は好きだから」とか、「でも自分には合ってるんです」とか、いやいやだったらそれでいいじゃないかと。あなたは好き、あなたは合う、わたしは合わない、って、それぞれ自分の話をしてるだけであり、無理してどちらかに合わせる必要ってあるの? と。それ、からだじゃなくって頭の話だよねと。

もっというと、自分のことでさえなくなってしまうよねと。

 

 

これって、食べもののことだけじゃないですよね。

そして、好き嫌い、合う合わないからも離れて、頭のなかの“正しさ”ではかってたりする。

 

からだを基準に考えると、善とか悪とか正とか誤とかなんの意味ももたなくなる。

というか、なかったことに気づく。

誰がなんといおうとそれ食っておなかこわしたら正も義もなくアウトじゃん。

肌にぶつぶつがあのひとには出なくても自分に出たらそれは自分のなかでなんか起こってるんだよ。

それ、食べものじゃなくても全部そうですよね。

でしょ?

 

 

わたしは海外に行くと、すごいらくなんです。

お通じがさらによくなるし、カンとかもどんどん冴えてく感じ。

それはなぜだろう、と思ったら、

自分とひとはちがうということがとてもはっきりしてるからなんだなと。

ちがってて当然であたりまえで、それで全然OKなんだと。

 

 

想像してみたらさあ、最大公約数の図、数学で習ったポピュラーな例ではAとBという二つの楕円であらわされてますけど、

全人類の人数分の楕円が交差するエリアだよ? どうなのよ、どんくらいなのよ???

 

 

とはいえ、

食事の方法や食べものにどのくらいの公約があるのかは別として、

物質というものに限定せずに全人類の楕円を交差させてできるまんなかのエリア、

そこに入るのは、いったいどんなものなんだろう。

 

って想いを馳せてみたりすると、ちょっと楽しくなりますな(笑)。

 

 

というわけで、9月に入りましたけど、

今月は自分のいちばん好きな月なので、

なんか楽しいことがたくさんあるといいなと思いつつ、

いい感じの今月で☆

 

ではまた〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | 食べもののこと | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |