texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 10月のメディスン | main | A STRAW CONNECTION >>
who did you vote for?

 

毎日雨続きで部屋の湿度がもうやばい、投票の封筒も券もなんだかやわらかくなってしまってましたが投票用紙はすべすべしてましたね、やっぱり環境によってそんなとこにもちがいが出るよねーとこれは素材のちがいだろうと思いますので完全なるこじつけなんですけれども、とりあえず前回の選挙より投票所、ひとがいましたうちの地区、時間帯にもよるのかもですが、とはいえこの天候にもかかわらず。

 

 

さて前回、10月のメディスン出しましたけど、友人、知人からは離婚と結婚、退職などの話を立て続けに聞いたり、

リーディングのセッションを受けてくださった方は引っ越しややはり転職、病気治癒に向けての計画など、

そして自分は生活&仕事の態勢の抜本的な見直しのため、結構長くやらせていただいていたお仕事を今回で降りる決意&新しい仕事の追加等、なんかそんな動きになってます。

 

それにたぶんともなってだと思いますが、すごい深い過去の何かが出てきてるな、と。

 

これまで、まあいろいろワークやほかの方からセッション受けたりなんだかんだやってきたけども顔を出してくれそでくれない、というか、まあ直面するのがほんとに嫌なんでしょうね、というかものっすごい恐怖なんでしょうね自分、

 

しかしその片鱗が海面からチラリ見えるサメなのかクジラなのかそれともまったく別のものなのか生き物でさえないのかはまだわかりませんけど、以前よりもチラ見せ度が上がってきてる感がましていて、

もう逃さねえぞとトリシューラ片手に仁王立つ自分と、

やっぱ無理、こんなん見つけちゃったらいろんなものがこわれてしまう〜〜と怯える自分、

それをとりなす自分、何か策を練ろうとする自分、ただおろおろする自分、

で、それら全自分を見ている自分、、という具合にもう完全なる自分曼荼羅というか、自分of自分の縮図、それも動く、つまり万華鏡、みたいな、ああいわゆるあのむかしの六道絵とかって、本来ああした地獄という場があるわけじゃなく腸環境ならぬ己の内環境の分類なんじゃね? とか思ってみたり、って書くとなんかすごいっぽいですけども、程度の差はあれ、人間全員に、日常的に起こってることですよね、そのキャラとか感情がその都度変わったりして、つまりやっぱり万華鏡!

 

 

と、毎度趣旨がずれていってるかもですが、

まあ、ほんとに、そのたくさんの自分のなかの誰の声にしたがってくのか、それによって、目の前の風景が変わっていくんですよねー。

 

誰についていくか、次の角を曲がるのか、

そして先へと続く道が変わってく。

同時に、やっぱり恒常性の問題や、どうしてもそこにとどまっていたい自分というものの頑固さ、このゆるぎなさを転換すると決めたら、ちょっとどうなっちゃうの??

と希望やわくわく感よりも恐怖が先行してしまうんでしょうな、それはとてもよくわかる。

 

とはいえ、

また来週から感覚が結構変わっていくと思うし、そんなふうになんらかの応援みたいなものって、絶対にある。実は結構ある。

 

それをみつけるのも結局のところ、どの話に乗っかってくのか、というか、それってほんとにそうなの? と。

見極めていきたいものですね。

 

 

というわけで、なんか無理やりっぽく終わりますけれどもまた!

選挙行かれてない方、行ってほしいな、と思います。

関係なくないんですよね、ちゃんとリンクしてる。

エネルギーです。

 

 

 

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |