texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 最近のダイジェスト&エッセンス年末年始の受付のお知らせ | main | 2018年1月25日 >>
自分、座、場、戻る、すわる

 

毎年、年末には自分1年おつかれ会ということで、からだにいい何かのトリートメントやセッションを受けに行くのですが、今年はヴェレダのリズムオイリングを。

 

先週、今週、特に忙しく、ちょっと難聴気味になってたりするくらい負荷がすごかったんです。

リーディング含む仕事の時間だけ一点凝縮集中するので、その集中と緊張とそれらが解け緩和の自然なリズム完全変則、当然自律神経、macでいったらレインボーサークルがくるくる回ってるイメージで、これ結構やばいなーという感じだったので、リズムオイリングは初だし、どのくらい戻るかなーと思いつつ、仕事納めの翌日のせいもあり、頭のぼんやり感MAXの状態でサロンへ。

 

で、これがすごいよかった。最初の足湯からすでにここちよくて、ああこういう時間、最近全然とれてなかったなあと、どんどんからだがバランスを取り戻しはじめているのがわかる感じ。

この時点で、とりあえずうちに帰ったらあの服とあの服とあの服を捨てよう、と決めたりしました(笑)。

 

実際のトリートメントは、スイスの病院(名前失念)で治療として行われているものだそうで、すごくシンプルで、途中何度も寝落ちするくらい終始安心感に包まれているというか、ひとって、ほんとはこうした感覚のなかに生きてるもの、そなわってるものなんだよなーと思いました。

それが、なんらかの理由でこわれ失われたように感じてしまう、切り離されてしまう。

 

 

終了後にヒッポファンのエリキシールをお湯割りでいただいたのですが、お味噌汁みたいでこれもよかったです。

その後ランチへ。

 

こんなときは動物を食べたくないので、ときどき行ってるヴィーガン、マクロビのお店へと思いつつ、知ってるお店はすでに全部お休み。でも、なんか適当なもの食べたくないしなーと、路線がちょっとはずれるのがストレスだったものの、行きたかったところへ。

 

 

そこは、以前とあるカフェをやっていたひとが、平日のランチのみ、間借りでやっているお店。

そのカフェはもともとちょっと遠くかつ行きづらい場所にあったので、年に1、2度くらいしか行けなかったのですが、2年くらい前にほんの少しだけ行きやすくなった場所に移転してから、ちょっと雰囲気やごはんの感じが変わって、それはそれで悪くないものの、なんとなく足が遠のいていたんですね。

 

で、もともとそのカフェで調理をしていたひとが別のところ、しかも間借りで営業しているとの情報を数日前に知って、なるほどーそりゃ変わるわけだ、と。

で、行ってきたのですが、ほんとに行ってよかったと。

 

まだ情報がそれほど届いていないのか年末ゆえなのか営業形態のせいなのか、お客さんが自分ともうおひとりのみだったこともあり、帰り際にちょっと話をしたんですけど、カフェを離れてからのストーリーを聞いて、ああいろいろあったんだなーと。

 

彼女の「やっぱり、料理をつくりたいと思ったんですよね」という言葉にぐっとくるものがあり、だいぶ近くなったし、通える限り通いますから! と言って帰ってきました。

 

ひとって、自分の居場所みたいなものを外に探すけど、結局は自分が自分に住まうというか、戻るというか、一体になるというか、据わる、みたいなことなんだろうなと、あらためて思います。

 

なにもしなくても、守られているとほんとは意識する必要もなくある安心感、とさえ名付ける必要すらない感覚。

足湯をしてもらったときにすっと戻っていった、あの座、場、それが本来の自分のところなんだよな、と。

 

 

そんなわけで今年も今日で終わりですが、

わたしはきのう、ずっと欲しいと思っていたあるものを、amazonのプライム会員になってようやく注文し、さっき届けてもらったところで、お正月は、それをつかってずっとやりたかったことをやる予定。

 

そうだ、もうひとつ。

きのう、お台場まではじめて自転車で行ったんです。以前からゆりかもめに乗って外を眺めるたびに、下の道路をいつか通ってみたいと思っていて、いまのところに越してからはかなり行きやすくなってるはずだったのに、ずっとトライできずじまいだったのですが、ちょっとした用事ができたこともあって、もう今日しかない! と。

 

すごい些細なことかもなんですけど、ほんとにずーっと通ってみたかったんですよね。

窓越しじゃなくここの風景をみてみたい、どんな感じがするのか知りたいと。

 

というわけで、今年最後にその画像を載っけて締めたいと思います。

 

あ、来年のスケジュール書いてませんね、すんません!

リーディング、ご希望の方は1月4、5日あたりは受けられるかなと思いますので、連絡してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、今年も1年どうもありがとう!

よいお年を☆

 

 

LOVE & ALCHEMY

ANANYA

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |