texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 自分、座、場、戻る、すわる | main | GIFT☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
2018年1月25日

 

あけまして、だいぶ経ちました、チェックしてくださっている方、毎度すいません&ありがとうございます!

 

いまスタバでこれを書いてるんですけど、集中して作業したいときや本を読みたいときは自転車で川を越えて隣の区のカフェや喫茶店までwifi求めて行くのです。

 

で、あんまり遠くへ行きたくないときは、近所の大きなテーブルのあるフードコートでコーヒーやおやつを買ってPCを開くのですが、今日はなんとなく、普段ほとんど行かないスタバに行ってみようかでもテーブル小さいしなと思いつつ、席もまあまあ空いていたので入り、コーヒーをたのんでお金を払うと店員さんが、お客さま、この長いレシートをご覧になったことがありますか、と問うので、いえありませんとこたえると、実はこのレシートは当たりなんです、と。

 

これはとてもめずらしいんです、あんまり出ないんです、このバーコードにアクセスして四角のなかに数字を…と、説明を聞きながら、やったね、スタバの好きな飲み物がもらえる! というよりももっと深い意味やさらにかくされた何かがあるのではないかと勘ぐってしまうほど、レシートを指差しながら淡々と語る店員さんの雰囲気に引き込まれ、不思議な気持ちになりながら席に着いたところです。

 

 

とりあえず「当たり」を引いて幸先いい感じですけど、今年は1月からみんな飛ばしてるなーと知人が言っていた通り、ほんといろいろ起こってますよね、わたしも年明け早々お店にリュックサック忘れてとりにかえったり、お財布落として拾ってもらったり、買ったパンを置き忘れてとりにもどったりと確かに飛ばしています。

 

 

去年の終わりくらいから、なんとなく今後の自分、つまりずいぶんと死のほうに近くなった自分、時間感覚がこれから、というより残り感のほうが強くなって、さてどのようにつかっていこうか、と、生のフォーメーションの組み替えみたいなことについて考えはじめてるんですよね、で、年が明けていろんな事件や、ひとが亡くなったりしてることもあり、考えるというよりもさらなる自問を。

 

ほんとはお正月にやろうと思っていたこともやらずに、結局ずっとやろうと思いつつやれなかった別のことをはじめたり、めんどくさかったことに手をつけてく、そんな感じで自分の今年ははじまってますね。

 

 

今年ほど年末感と年明け感が薄い年もないよ、というほど実感がなかったんですけど、確実に意識下は移り変わってるというか動いてんだなーと。

実際、変化とか動いてる最中って気づかないんですよね、あとでわかる感じ、というか、実はわからないままにいることも多い。

 

というか、なんか今年は、変化の感触みたいなものが、これまでとはちょっとちがう気がしてます。

たまごの殻にひびがぴしりぴしりと入ってく感じとか、

何が出てくるかはおたのしみ(?)、で。

 

 

そんな感じもあり、ずっとはじめようと思っていた10年メモをいよいよ購入、年末から2017年のワクを自分でつくって書きはじめました。

 

 

 

 

 

 

別の色を買うつもりだったんですけど、これ10年つかうんだよね、、と思ったら何か重厚さがあるほうがいい気がしたのでブラックを。

 

日記ではなくメモ、今日1日のどの部分を抽出し書き置くのか、自分のチョイスの傾向を知るのも目的だったりします。

自分の手で書くことの利点、効果、可能性、なんでもいいですが、そこからみえてくること、ひろがっていくことってすごいたくさんあると思う。

手の動き、ちからの加減、感触、そこに書きつけられてゆく言葉、文字のかたち、なかに発生した言葉以外の何かとそれらを今度は目でみたり。

 

結局自分がそれをどうみるかどうとらえるか、なんですよね、どんなことでもやっぱり。

 

 

というわけで、

今年どう動いていくのかわかりませんけれども、

いい感じのほうへハンドルを切るのはやっぱり自分なのだということで、

また!

 

 

 

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |