texted a ANANYA

メディスンカード・リーディング
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
SEARCH
<< 覚書的に。水星逆行の恩恵? | main | 近況。 >>
untitled

 

寝てから2時間くらいで目が覚めてしまって、

そのままぐずぐずとふとんのなかで調べものをしていると、

知人が亡くなった記事に出会い、

結局眠れなくなって、

起き出して書いています。

 

一昨年知り合ったひとで、二度目に会ったときには体調を崩していて、それからしばらくして連絡をしたときには、実家で静養しているとのことで、またこっちに戻ったらランチでもしましょう、と約束してそのままになっていて、その後は共通の知人に会うたびに近況を聞いたりして、とにかく回復を待っていました。

 

先々月だったか、彼女がこっちに戻ってきたという話を聞いて、ただかなりエネルギーが落ちてしまって、小さくなっていたとのことで、なんとなくすぐに連絡をするのも…と思い、そのときは見合わせていたのですが、

先月、何度か連絡しようと思いつつ、というかこの数ヶ月、特に5月は静かに激動というか、時間的ないそがしさもあって、

もうすこし落ち着いてから、と思っていたのでした。

 

病気については、家族以外の誰にも言わなかったそうです。

彼女と直接やりとりしていたときには、病気ではなく、

別の理由から起こった体調不良で、どうにかならないかといろいろ試しつつ、

精神的な気づきがたくさんあったので、それはとてもよかった、

来年には戻ってこれそうだと書かれていました。

そのころはまだ、その病気であることは発覚していなかったようでした。

 

 

実は先月も、恩師が亡くなっていたことを、やはり調べものの途中で知ったのでした。

彼は外国人で海外に住んでいることもあり、

日本語もつかわないし、仕方ないといえば仕方ないのですが、

それでも連絡網はあったでしょうよと。

 

といっても、自分に何かできたわけではないけれど、

でもさ、あんたらのしごとはそもそも何さ(笑)、

と思うとどうしようもないもどかしさと、

無力感というか、

さびしさ、ですかね。

 

そして、もっといろいろ話をしたかった。

いまだから聞きたいことが、たくさんあったんだよね、って。

 

 

きのうの夕方、30年来の親友と電話で話していて、

彼女のお父さんが余命宣告されたこと、

彼女のだんなさんの上司のご家族が急に亡くなって今日お葬式だということを、

聞いたばかりでした。

お父さんのことは、すこしずつ覚悟していけるからまだいい、

なんて話してたんですよね。

 

 

よくいわれることですけど、

ひととのつながりって、時間じゃないですね。

肉体として、二度とふれあえなくなったときに

それがよくわかる。


 

 

ほんとはここに、最近再開した呼吸法のことを書こうとずっと思ってたんです。

そこからの流れについても、興味深いことがあったので。

でもゆっくり何かを書く時間がとれなくて。

そして、いま思い出した。

そういえば彼女は、わたしのブレスワークを受けてみたいって言ってたな、って。
 

くやしいですね(笑)。

もちろん、それで何かできたわけではないにしろ。

 

 

 

止まらなくなるのでまた。

ちょっと寝て、

今日することをします。

 

今年前半の最後の月のはじまり。

時間は関係ないけれど。

 

 

素敵な6月を☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ANANYA | text | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |